Screen Shot 2016-06-29 at 10.34.53Screen Shot 2016-06-29 at 10.34.37

 

Thank you so much for coming to my first exhibition despite the rain and distant location. 

The people who came to the exhibition felt it with their whole bodies and senses, it was something even beyond emotions. We were all feeling as if remembering the memory before everything was born, even before light and darkness. The space and the time wasn’t mine, nor anybody’s. I wish you were there, all of whom couldn’t make it.

 


 

短い開催期間と遠方の会場と、雨の日続きにも関わらず、初めての展覧会に沢山の方々に来ていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

厭離庵さん、UMU PRISM O LYRA 、そして私を含め開催する側にとっても特別だった展覧会を、沢山の人が全身と全感覚を使って、感情を越えた何かを感じてくれていたのではと思っています。あの空間と時間はわたしのものでもなければ、誰のものでもなかった。全てのものが生まれる前の記憶を思い出してるような。いうなら、遠い尊いなにかに向けて捧げる祈の様だった。本当にありがとう。

Screen Shot 2016-04-05 at 0.43.58Print

 

Solo exhibition in May, Kyoto. Taking part in KG+, one of the projects held by KYOTOGRAPHIE

It is going to be the premiere of Miyuki’s latest series ‘A Thing‘, which she started in 2013 and is still an ongoing project. Come see the part 1 of her new epic journey to Arashiyama, Kyoto.

 

A Thing (Part 1)

Collective truth in silence ― 
images/ memories/ words
about ‘things’ just as they are,
to acknowledge where we came from
and where we shall go.

 

A Thing Solo Exhibiton

2016/5/6 (fri) –10 (Tue)
10am – 4pm
 
Enri-an
2 Saganisonin Monzen Zenkoji Yamacho, Ukyo Ward, Kyoto

 

Special Weekend Guest
Collaboration with UMU・PRISM・O・LYRA

2016/5/7 (sat) & 8 (sun)
All day 10am – 4pm, random time

UMU・PRISM・O・LYRA is going to perform for the exhibition. She weaves sound with lights and little invisible things to guide us to a different place.

 

/// UMU・PRISM・O・LYRA/ Mayumi Tanaka ///
Sound Artist/ Performing Artist.

Since1990, Tanaka participated all the works from “pH” to “Voyage” as a member of dumb type. Currently, she is working as a solo unit UMU, mainly based on composing continuous bass multiplex performance and sound installation. Publishing works as JUE AND ANOA, sound unit with Yukinori Maeda, chairman of COSMIC WONDER.

13012764_10154775284201679_4442543446175373326_n


 

京都で開催されるKYOTOGRAPHIEというフォトフェスティバルの一環のプロジェクト、KG+に参加します。

2013年から撮り始めた、未発表の新作「A Thing/ もの」を展示します。今回はまだ「その1」で、これからも続いていく同シリーズの大いなる旅の始まりを見にお越しください。

 

もの(その一)

沈黙の中にある、ほんとのこと。
ありのままの「もの」をたどる
イメージ、記憶、言葉たち。
私たちはどこから来て、
どこに行くのかを知ろうとすること。

 

A Thing/もの 写真展

2016年5月6日(金) – 10日(火)
10:00 – 16:00
   
厭離庵 京都市右京区嵯峨二尊院門前善光寺山町2

 

週末限りのしらべ
Collaboration with UMU・PRISM・O・LYRA

2016年5月7日(土)、8日(日)
全日 10:00 – 16:00 時間不定期   

UMU・PRISM・O・LYRAが今回の展覧会の為に週末に演奏してくれます。光と小さな見えないものたちを織り込んでつくる彼女の音が、私たち違う場所に導いてくれます。

 

/// UMU・PRISM・O・LYRA/ Mayumi Tanaka ///
サウンド&パフォーミングアーチスト

グラスハープ演奏を中心にアコースティック楽器、フィールドレコーディング音源等を使っての通奏低音多重演奏による楽曲をベースにした作品発表及びライブ演奏を展開する他、パフォーミングアーツの分野に於いては独自の発声法によるヴォイスパフォーミングを行う等 全く違った様々な表現方法や形式にて活動中。

前田征紀 /COSMIC WONDER主宰 現代美術作家とのサウンドアートユニットJUE AND ANOA名義にてサウンドインスタレーション作品を制作等、個人以外でも様々なアーティストと共演・ユニット活動をしている。